田中謹也の視力回復法アイトレーニング

トップアスリートも取り入れている最新手法が、あなたの大切なお子さまの視力を回復させます!

 

 

 

 

1日13分、たった2ヶ月で、視力を0.3 から1.3までアップさせ、その視力を維持する方法です。

 

 

 

田中謹也の視力回復トレーニング法によって6年間で1000人近くのお子さまの視力が、1日13分、たった2カ月で0.8以上のメガネが必要のないレベルにまで視力回復してきました。

 

 

しかも、このトレーニング法は続ける事によって、回復後も視力を維持し、その後の視力低下も防ぐことができます。

 

 

このプログラムの開発者田中 謹也先生は、アイ・トレーニング 視快研 小牧店でアイ・トレーニング公認のインストラクターを務めており、平成15年にオープンして以来、今まで 987名のお子さまが視力アップに成功し、卒業しています。

 

 

 

<田中先生は2015年、アイトレーニング視快研 小牧店の実績と多くのお子さんの視力を回復させてきた地元への貢献を表彰され、新聞の取材も受けています。>
 

 

その 経験と実績から今まで9割以上のお子さまの視力を 0.8以上に回復させてきた最新のトレーニング手法を、視力の回復トレーニングを望む方が専門の視力回復センターに通わなくても自宅でいつでも実践出来るように、このプログラムにまとめました。

 

 

 

 

 

 

テレビゲーム や パソコン、マンガ、携帯メールなどがあふれる昨今、視力の低下は小学生、中学生から始まっています。

 

早い子では、眼の大きさが大人とほぼ同じくらいになっる小学校低学年くらいから視力が低下してしまうようなケースも多くあります。

 

 

そして今、視力1.0未満の子供が、急激に増えているのです。

 

 

 

眼が悪くなり慌ててゲームを禁止したとしても、一度下がり始めた視力は 例えやめたとしても、それだけで、視力が戻って来ることはありません。

 

 

 

では 眼科に相談すれば、問題は解決するのでしょうか?

 

 

 

眼科は、視力を回復することが目的ではなく あくまでも、結膜炎、白内障、緑内障 などの“ 眼の病気 ”を 治すところです。

 

 

 

子供の近視は病気ではありません。

 

 

レーシック という 視力回復手術以外の方法で「 近視を治す 」なんて、ほとんどの先生は 考えていませんし、「 トレーニングで視力を回復する 」ということさえ 認めていない先生が ほとんどです。

 

 

実際、お子さんの視力低下に悩み眼科で診てもらったところ、ミドリン、サンドールなどの点眼薬を処方して様子見、または「眼鏡しかないですね」と言われた、というような話は少なからずあるようです。

 

 

 しかし、ミドリン、サンドールといった点眼薬は主に眼底検査の時に用いられるもので、瞳孔を開かせたり、眼の調節機能を麻痺させたりしますが、実際には視力回復効果はないというのが多くの医師の間でも定説となっています。それどころか副作用の危険もあり、お子様への点眼は勧められないという意見も多いのです。

 

 

 また、眼科ではワックという機器による 雲霧法により眼をリラックスさせるものもありますが、この機器も視力検査を行うために開発されたもので視力回復効果はありません。

 

 このように眼科では視力回復効果はあまり望めない事が多く、あまりよくない眼科医ですと逆効果になってしまうようなことをされてしまうこともあるようです。

 

 

視力回復法とは 誰にでも効果がなくてはなりませんし、そして、誰にでも実行できるものでなくてはいけません。

 

 

 

そこで、専門期間で長く視力回復を指導してきた田中謹也先生が様々な試行錯誤の上たどり着いた答えを形にしたのが 今からご紹介する『 アイ・トレーニング コンプリートパック 』なのです。

 

 

 

この視力回復法「アイ ・トレーニング」は、今まで改善率90%以上を叩き出してきた、効果実証済みの視力アップ法なのです。

 

 


→田中謹也の視力回復トレーニング法で視力を回復した多くのお子様たちの喜びの声を見る!

 

 

 

 

アイ ・トレーニングは巷でよくあるような理論的裏づけが無い加減なものではなく、列記とした科学的トレーニングプログラムです。

 

 

NPO「 日本 視覚機能向上 研究所 」の 人体メカニズムに対する研究と、数多くの 実験・検証 を 繰り返した末に完成しました。

 

 

 

合計4種類ある アイ・トレーニングを実践すれば、大人でも 視力がアップします。

 

 

一緒に実践すればあなたも、あなたのお子さまの視力も いっしょに良くなります。

 

 

 

特にトレーニング法に関しては、そのすべてに図解をふんだんに使いながら具体的に解説されており、とてもわかりやすくなっていますので、お子さまでも 毎日簡単なトレーニングに13分費やすことで、無理なく実践することができます。

 

 

 

これにより、あなたのお子さまは、一回20万 〜 50万円 と 言われる 視力回復手術( レーシック )や 視力回復センターに通うことなく、視力を上げられるようになるのです。

 

 

さらに今なら、お子さまの視力を より確実に 回復する為に、先着200名様に限り7大特典として次の 特別プレゼントがもらえます。

 

 


特典1 視力チェック表、自宅トレーニングチェック表

 

特典2 トレーニングシート(視力回復グッズ)&眼にいい食品表

 

特典3 ブロックストリングス(視力回復グッズ)

 

特典4 よくある質問Q&A

 

特典5 トレーニングフォローメルマガ配信

 

特典6 3か月無料メールサポート

 

特典7 マニュアル更新時 バージョンアップ版 贈呈

 

無料メールサポートとトレーニングフォローメールは、特にユーザー様から好評です。

 

 アイトレーニングセンターがご自宅の近くになかったり、通うための費用が高いといった理由で 視力回復の本などを参考にご自身で視力回復を試みようとされる方も多くいらっしゃるようですが、そのセルフトレーニングを始めた多くの方が、トレーニングを正しく継続的に行うことが出来ず、結果的に視力回復に失敗してしまうという悩みが多いようです。

 

 

  そこでこのプログラムでは、このメールサポートによりユーザー様の質問に」迅速に回答し、きめ細かい説明により実際にアイトレーニングセンターでトレーニングを受けているような正しく効果的なトレーニングが行えるようになっております。

 

 

 フォローメールは自分一人ではなかなか難しいトレーニングのスケジュール管理と習慣的な継続のモチベーションを高め、視力回復のトレーニング確実にしていく大きな助けになります。

 

 

田中先生が長年の指導者としての経験から視力回復のためのトレーニングを歯磨きのように習慣化出来るよう徹底的にフォローして行きます。

 

 

 この視力回復のプロフェッショナルである田中先生によるメールサポートの特典だけをとっても、この視力回復プログラムと他の視力回復グッズやプログラムとの価値や内容の大きな差を実感していただけるでしょう。

 

<ブロックストリングスによるアイ・トレーニング>
 

 

また、視力回復トレーニングは、特に、小さなお子さまであれば あるほど楽しくなければ 続きません。

 

付属CDの「アイストレッチリズム」はは楽しい音楽あそびのような作りになっており、視力チェック表、自宅トレーニングチェック表はトレーニングのスケジュールや成果が一目で分かり、トレーニングのモチベーションを高められるように作られています。

 

この マニュアルの中で紹介している視力回復トレーニングは、どれも お金と時間をかけずに楽しくできる、非常に簡単なものだけなので安心して楽に取り組める上に、今までに非常に高い効果が出ている視力回復トレーニング法なのです。

 

 

また、万一このプログラムを指示通りに実践したにもかかわらず 全く効果がなかった場合は、ご購入した日から180日以内であれば、 マニュアルの購入代金が全額返金されます。

 

 

ですのであなたに金銭的なリスクはありません。安心してお子様の視力アップのために実践してみてください。きっと驚く結果になることでしょう。

 

 


→田中謹也の視力回復法自宅トレーニングセットのお申し込みと詳しい説明はこちらから!